隣うるさい!

引越しする前に・・・

隣人がうるさいからといって、なかなか引越しを決断できませんよね。

 

私がそうでした・・・

 

私は引越しを決断する前にいろいろと行動しましたので、下記を参考に試してみてください。
私はほぼ無駄な行動に終わりましたが、効果があればラッキーです。

行動一覧

行動

オススメ度

効果
壁をドンと叩く

隣がうるさいとついつい壁を叩きたくなりますが、オススメできません。叩いた後、叩き返される場合もありますし、イライラが増します。また、隣人との関係が悪化し、さらなる問題を発生させる恐れがあります。
直接文句を伝える

★★

知り合いなら、直接伝えるのも効果的ですが、面識がない場合はオススメできません。そもそも、騒音を出すうるさい人は社会的マナーがなってない人です。そういった人に接触する行為は危険です。
こちらもうるさくする

ついついこちらもうるさくしてやろうと思いますが、人として間違っています。うるさいやつらの仲間入りはやめましょう。静かな生活をしたいなら、別の解決策を考えることをオススメします。
防音グッツを使用

★★★

夜眠りたい・集中したい場合にオススメですが、根本的な解決にはなりません。防音グッツはうるさい音を紛らわして、耐えることになります。精神的にはあまりよくないですが、小さな騒音対策にはオススメです。
管理会社に連絡

私は大学アパートの時、隣がうるさくて連絡しました。一応話しは聞いてくれますが、隣はうるさいままでした。3回ほど連絡しましたが、うるさいままです。「対応します」と言っていましたが、口だけでしょう。私は管理会社は信用してません。
大家さんに連絡

★★

こちらも大学アパートの時、たまたま大家さんに会う機会があったので、伝えました。この大家さんは真剣に話を聞いてくださいました。その日のうちに隣の人に、私のことは伏せて注意してもらいました。管理会社の人よりかは、対応してもらえるかもしれません。隣は数日間は若干静かになりましたが、神経質な私にとっては、なにも変わりませんでした。

隣人のポストに
手紙を入れる

★★

周りにうるさいと思っている人がいることは確実に伝えられると思います。しかし、たいていは反応がなく、うるさいままです。あとあと、問題にならないように差出人は伏せたほうがいいでしょう。(匿名にする)

ページ上部へ移動

スポンサーリンク